ドローンの許可・承認申請は中野・杉並行政書士事務所へ【全国対応】

中野・杉並行政書士事務所へようこそ

 はじめまして。元国会議員政策担当秘書の桝田と申します。
 ドローンへの期待の高まりとともに、その規制も強化されて参りました。そこで、このHPは、ドローンを巡る規制がひと目でわかるように作成しました。
 転ばぬ先の杖として、このHPをご活用いただけると幸いです。 

行政書士 桝田卓

 

★★5分でわかる!ドローン規制の全体像★★
 ←はじめての方は、こちらよりご覧ください。
★★事務所概要★★
 ←弊所の詳細については、こちらをご覧ください。

ドローンの許可・承認の申請を28,000円(税抜)よりお受けしております【全国対応】。「ご依頼/報酬額」よりお問い合わせください。

飛行空域・場所に関する規制

航空法(国土交通大臣の許可)

空港等の周辺の上空の空域
150m以上の高さの空域
人口集中地区の上空

(出所:国土交通省HPより)

小型無人機等飛行禁止法(同意と通報)

国の重要施設等の周辺地域の上空

飛行の方法に関する規制

航空法(国土交通大臣の承認)

夜間飛行
目視外飛行
30m未満の飛行
イベント上空飛行
危険物輸送
物件投下

(出所:国土交通省HPより)

空中散布における無人航空機利用技術指導指針

農薬、肥料、種子等の空中散布

機体の機能及び性能に関する規制

飛行させる者の飛行経歴・知識・技能に関する規制

無人航空機の飛行に関する許可承認の審査要領

無人航空機を飛行させる者の飛行経歴・知識・技能に関する規制

安全確保体制に関する規制

その他の規制・ガイドライン

「ドローン」による撮影映像等のインターネット上での取扱いに係るガイドライン

ドローンによる撮影・映像等のインターネット上の取扱い

適用除外

航空法の適用除外

200g未満のラジコン・マルチコプター
捜索・救助のための特例

 

 

免責事項
当サイトで提供する情報等に関しては万全を期してはいますが、 その内容の全てを保証するものではありません。万が一、当サイトの内容を使用したことにより損害を被った場合に、当事務所では一切責任を負いかねます。本情報を利用するにあたっての判断は、ご自身の責任でなさいますようお願いします。

 
トップページ 空域・場所 飛行方法 機能・性能 技能・知識 安全確保体制 適用除外 お問い合わせ