ひと目で分かる! ドローン規制の全体像

令和02年09月23日改正 空中散布目的の無人ヘリコプターの許可・承認

ポイント

〇両局長通知は、空中散布を行う無人ヘリコプターの飛行に関する許可・承認の取扱いについて定めています。
〇令和2年6月航空法改正に則して、条文番号が整除されました。
〇内容面における変更はありません。

★セミナー形式で解説★

動画でわかる!ドローン規制の全体像

★専門家による安心申請★

ドローンの飛行申請

★飛行場所の規制を調査★

ドローン規制の調査

両局長通知について

 空中散布を目的とした無人ヘリコプターの飛行は、航空法(国土交通省)だけではなく、農林水産業(農林水産省)ともかかわる問題です。
 そこで、国土交通省と農林水産省は、それぞれ航空局長(国土交通省)と消費・安全局長(農林水産省)の連名で、「空中散布を目的とした無人ヘリコプターの飛行に関する許可・承認の取扱いについて」(両局長通知)と定めました。
 空中散布を目的とした無人ヘリコプターの飛行に関する許可・承認の取扱いについては、両局長通知の定めるところによります。
空中散布を目的とした無人ヘリコプターの飛行に関する許可・承認の取扱

改正内容

 今回の改正は、令和2年6月17日 航空法改正に伴う条文番号の変更に合わせた、条文整除のみとなります。

条文番号の対比

航空法

旧番号 新番号
第132条 但書き 第2項第2号
第1号 第1項第1号
第2号 第1項第2号
第132条の2 但書き 第2項第2号
第1号 第1項第1号
第2号 第1項第2号
第3号 第1項第3号
第4号 第1項第4号
第5号 第1項第5号
第6号 第1項第6号
第7号 第1項第7号
第8号 第1項第8号
第9号 第1項第9号
第10号 第1項第10号

 

参考資料

免責事項
当サイトで提供する情報等に関しては万全を期してはいますが、 その内容の全てを保証するものではありません。万が一、当サイトの内容を使用したことにより損害を被った場合に、当事務所では一切責任を負いかねます。本情報を利用するにあたっての判断は、ご自身の責任でなさいますようお願いします。

 
トップページ 空域・場所 飛行方法 機体 操縦者 安全確保体制 適用除外 お問い合わせ