ひと目で分かる! ドローン規制の全体像

天竜川におけるドローン規制

 浜松河川国道事務所(国土交通省中部地方整備局)では、天竜川及びその河川敷におけるドローン等の飛行について、河川の自由使用を認めています(平成29年9月8日現在)。
 ただし、ドローン等の飛行にあたっては、事前に一時使用届の提出を求めています。
 なお、平成29年8月17日付で浜松市と国土交通省浜松河川国道事務所の間で「UAV・AIの利活用に向けた連携と協力に関する協定」が締結されました。
 これにより、浜松市が、災害時や緊急時に、浜松河川国道事務所管理区間の天竜川の上空においてドローンを飛行させる場合、一時使用届の提出は事後の届出も認められるようになりました。
【国土交通省HP】浜松河川国道事務所「浜松市と国交省でUAV・AI利活用協定を締結します!

 

◆初めての方は「5分でわかる!ドローン規制の全体像」よりご覧ください。
◆ドローンに関する規制の一覧は「トップページ」をご覧ください。

 

 

免責事項
当サイトで提供する情報等に関しては万全を期してはいますが、 その内容の全てを保証するものではありません。万が一、当サイトの内容を使用したことにより損害を被った場合に、当事務所では一切責任を負いかねます。本情報を利用するにあたっての判断は、ご自身の責任でなさいますようお願いします。

 
トップページ 空域・場所 飛行方法 機体 操縦者 安全確保体制 適用除外 お問い合わせ